ファイナンシャル・プランニング

img_fp1

世の中がこれまで以上に早いスピードで変化していく中、
さまざまな事が自己責任と言われるようになってきました。

これまでは、「運用はリスクがあるので何もしない」という方も多かったのではないかと思います。
しかしこれからは、「何もしないという事が一番リスク」と言われる時代になっています。私たちはお客様の資産保全や資産運用の為の情報提供とサポートを行っております。

ファイナンシャルプランニングとは

img_fp2

今保有している資金を運用する方法は?
将来の為の資金を効率的に準備するには?

将来に備えた資金計画やライフプランニングに基づき、お客様一人一人に合った資金準備や運用手法の選定、資金のポートフォリオ、リスクマネジメントのサポートを行います。

今保有している資金を運用する方法は?将来の為の資金を効率的に準備するにはどうしたらいいのか?等について、グローバルな視点から様々なアドバイスをさせて頂きます。

ライフプランニングとは

img_fp3

子供は3人欲しい、一戸建てを買いたい
セミリタイアしたい、毎年海外旅行に行きたい・・・
理想の将来像に向けて

ライフプランニングとは、お客様一人一人が理想とする将来像に基づき、将来必要となる資金額(教育資金、住宅購入資金、退職後の生活費など)や起こりうる危険(病気・介護・事故など)を推測し、思い描く目標に向けて、必要資金をいつから準備するのか?どのような手段で準備するのか?等を考えて設計していく事です。

ライフプランニングの流れ

特徴1
お客さまの将来の希望の確認

将来的にどんなことがしたいのか?
・10年後に住宅のリフォーム資金を500万準備したい
・15年以内に教育資金500万の準備を終わらせたい
・60歳まで3000万貯めたい

お客さまの将来の希望の確認
特徴2
お客さまの現状把握

収入、支出
現在の保有資産状況(銀行預金、株・投資信託等の運用資産、保険等)

お客さまの現状把握
特徴3
将来に向けての具体的な目標設定(優先順位の決定)

リフォーム資金の準備は後回しでもいいが、教育資金は確実に準備したい。

将来に向けての具体的な目標設定(優先順位の決定)
特徴4
目標に向けての現状の問題点(非効率性)の分析と改善(効率化)

現状のままの場合の目標達成可能性率の算定
削減できるコストや運用効率の良くない金融商品等の洗い出し

目標に向けての現状の問題点(非効率性)の分析と改善(効率化)
特徴5
目標達成のための手段の選択と実行

目標達成に向けての、コストの削減と貯蓄・運用方法等の選択、実行

目標達成のための手段の選択と実行

ワールドファイナンシャルコンサルタンツ

お金の教養講座

資産保全のノウハウを連載形式でお届けします。

> すべての動画を見る

SNS

企業情報

World Financial Consultants Group

(ワールドファイナンシャルコンサルタンツグループ)

本社:WFC HongKong LTD.

  • ・ライフプランニング
  • ・ファイナンシャルプランニング
  • ・リスクマネージメント
  • ・相続対策、事業継承対策
  • ・経営コンサルティング
  • ・セミナー事業

> 会社概要を見る