コラム

来年日本の貯蓄型保険が絶滅する!?

来年日本の貯蓄型保険が絶滅する?!

2016/09/05 |  コラム

日本の貯蓄型保険はますます魅力がなくなっていきます。
 
2016年内に変額終身保険という魅力的だった保険の保険料金が2割アップとなり、来年の予定利率はなんと0.25%前後となるようです。
0.25%になった場合の未来予報図を現役の保険担当者に聞きました。

 

30歳男性60歳払い(30年払)の終身保険に加入した場合、なんと!!
55歳ぐらいで払込保険料金が、保険金額を超えるというとてつもないことが起こるらしいです。
 
つまり、支払は60歳まで続くのに55歳ぐらいの時には支払総額が1,000万円を超えるトンデモない商品となってしまいます。
いったい、なんのために加入するんでしょうか? リスクだけを被る仕組みですね。
 
掛け捨てタイプの終身保険金額を聞きました。
30歳男性終身払いで、500万円の場合月々8,600円。
8,600円!?!? 掛捨てで終身払いなのに凄まじい金額ですね。
この計算だと80歳で保険金額の500万円を超えます。
まぁ、55歳保険金額を超えるより80歳の方が良いのでしょうか・・・
 
90歳定期保険(支払も効果も90歳までの保険。91歳以降で死亡した場合は1円も出ない)の場合は、同じ500万円でも月々2,600円ぐらいでした。最悪(?)でも損するのは187万円程度ですから、そちらの方がまだいいんですかね。
 
不動産を持ってる人・持つ人にとってはそれそのものが、生命保険となりえるわけですから、ある意味追い風ですね。

ワールドファイナンシャルコンサルタンツ

お金の教養講座

資産保全のノウハウを連載形式でお届けします。

> すべての動画を見る

SNS

企業情報

World Financial Consultants Group

(ワールドファイナンシャルコンサルタンツグループ)

本社:WFC HongKong LTD.

  • ・ライフプランニング
  • ・ファイナンシャルプランニング
  • ・リスクマネージメント
  • ・相続対策、事業継承対策
  • ・経営コンサルティング
  • ・セミナー事業

> 会社概要を見る